>

一発合格の難しさ

試験場での運試し

自分の練習に付き合ってくれる運転免許の所持者がいて、十分に車を動かすことのできる広い私有地と、動かしても大丈夫な車があれば、実は教習所へ通わなくても試験に合格する事は可能です。
その場合、試験にかかる諸費用のみ必要となりますので一回の試験ですべてに合格できるのであれば本当に格安といえます。
学科のほうは書店で購入したり図書館で借りてきて独学で学ぶことは不可能ではないと思いますが、運転技術に関してはやはり実際の経験がないと、無理。
ですから、練習が必要です。
その為には無免許でも車の運転が可能な私有地が必要になりますし、動かしても大丈夫な車も必要となります。
車に関しては、親から借りてなどの方法はあるでしょうが、私有地となるとなかなか難しいのではないでしょうか?

自動車練習場を利用してみる

私有地がないから独学では無理か…と思え割れている方に朗報です。
実は自動車練習所なるところがあります。
こちらは、ペーパードライバーや免許停止処分が明けた方の練習施設になります。
大体一回7000円程度の利用料に、入学金3500円位、12回から16回くらいの練習ができ、1日に2回程の予約が可能な感じが相場です。
ここでしたら、試験会場により近い環境での練習が可能でしかも安全。
苦手なところは自分の私有地で練習しても、コースになれる事で試験当日の緊張が少し和らぐことを考えると、最も格安で確実な自主練習といえそうです。
学科の授業はありませんのでやはり学科は自宅で勉強しなければなりませんが、一発合格には一番近い学習方法かと筆者には感じられました。


この記事をシェアする